不倫やセフレの相手を求めている人の作法

- 不倫やセフレの相手を求めている人の作法

不倫やセフレの相手を求めている人の作法

セフレや不倫と言った都合の良い関係を求めている人にこそ、行ってほしい作法があります。
これができている人とそうではない人では、明らかに格差がありますので、できれば求めてほしいものであり、そして行ってほしいことです。
互いに都合の良い関係を望むためのセフレや不倫なのに、ストレスが溜まるような関係であってはいけません。
適した相手を見つけるようにしましょう。


相手のマナー

性行為をしますので、女性は妊娠する可能性があります。
避妊に積極的ではない男性をパートナーに迎え入れたくないはずです。
また互いに楽しむ関係なのに、男性の方だけすぐに満足するようでは、女性は不満が募るでしょう。
男性のテクニック不足もありますが、努力によってそれらは解消することができます。
それができないような相手をセフレにするべきではありません。

マナーや努力家というのは、最初の出会いからわかります。
出会い系サイトであれば、何かちゃらいような相手であればその可能性が高いでしょう。
一方、誠意をもって対応する人であれば、良い関係を築けそうな予感もあるはずです。

秘密を共有できる関係

身体の相性を求めることも大切ですが、それ以上にセフレや不倫を続けるうえで求めてほしいことがあります。
それは秘密を共有できる関係です。
セフレや不倫といった関係が他にバレるようなことがあってはいけません。
徹底して秘密を共有する覚悟が求められます。

たとえば連絡を取るにしても履歴を消すようなことを怠ると、バレる原因になるでしょう。
また体を重ねることで生まれた恋愛感情が、バレる起因になることもあります。
そのような原因を徹底して排除するような関係こそが、秘密を共有できるパートナーです。
セフレや不倫関係というものがどんなものであるのかといった価値観を共有できているようにしておきましょう。

関係を続けるうえでとても大切なことです。
決して誰でも良いわけではありません。
そのような気持ちこそが、あとでトラブルを生む原因になってしまいます。

  ← 前の記事: